2018-12-01から1日間の記事一覧

ふたご座1 ふたご座は,シュメール語(2600B以前〜1700BC)に見出され,古代メソポタミアから描かれていた星座.ギリシャ神話の登場人物として,三組の候補がありますが,通説は「ふたご座は,“ディオスクーロイ”」.“ディオスクーロイ”は「ゼウスの息子たち」の意で,カストール(カストル)・ポリュデウケース(ポルックス)の兄弟を指し,二人はふたご座の中で2番目に明るい星と最も明るい星の名前ともなっています.

冬の星座 https://www.study-style.com/seiza/winter.html おうし座に続いて,今日から「ふたご座とギリシャ神話」を取り上げることとしました. ふたご座 おうし座同様,黄道12星の一つ. 星座図鑑・ふたご座 暦Wiki/黄道十二宮 - 国立天文台暦計算室 ラテ…