2018-11-02から1日間の記事一覧

みずがめ座4 バビロニア時代の前身は智恵と水の神が星座絵.ギリシャ神話では,ゼウスにより天界に連れ去られ,“cup-bearer”となったハンサムなトロイの王子ガニュメーデースがこの星座の第1候補.ギリシャ/ローマ神話の原典では, ホメーロス(英名 ホーマー) ・イーリアスがゼウスによるガニュメーデースの略奪について記載し,みずがめ座とされたガニューメデスについては偽ヒュギーヌス・天文詩に,その記載があります.

みずがめ座. 黄道十二星座の一つで,黄道十二宮に対応し,西洋占星術でも重要な星座. Star Myths | Theoi Greek Mythology 日本語名「水がめ」座は,本来の名前とややずれていて,「水を運ぶ人」が星座絵となっている星座です. http://yachikusakusaki.ha…