2018-06-13から1日間の記事一覧

旧優生保護法は議員立法で成立した.提案したのは,参院議員の谷口弥三郎氏や衆院議員の太田典礼氏(日本安楽死協会/現日本尊厳死協会・初代理事長)ら産婦人科医だった./ 谷口氏が旧法に基づく人工妊娠中絶の指定医団体として設立したのが日本母性保護医協会だった.「優生利権」を日母が独占した./ 一方で「自己決定」という衣をまとい,出生前に胎児の異常の有無を調べて選択的に中絶する「新たな優生」が登場した.科学の名の下に・旧優生保護法を問う /3 毎日新聞2018年6月6日

科学の名の下に・旧優生保護法を問う /3 産科医主導で「選別」 毎日新聞2018年6月6日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180606/ddm/041/040/157000c 「当時は優生思想を反映した法律があり,産婦人科医は,法に基づき国や親の要望に応えた」.日本…