2018-01-09から1日間の記事一覧

欲望の資本主義2018(2) 第2章 革命の夢のあとさき  「資本主義は,カール・マルクスが定めた定義:資本主義とは,人がお金を商品に投資して,より多くのお金を獲得することを目的としたシステム」「技術革新は,常に大きな需要があって実現される.でも労働者が低賃金で購買力がなければ,技術革新は機能しない」「マルクスによれば,お金は労働者の所に行くべきだ.すごく単純化するならそういう事だ. しかし彼は労働者にはお金が行きようがないことに気がついた」 NHKBS「欲望の資本主義2018 闇の力がよみがえるとき」

私たちは働く.生きるため,お金のため,社会のため.雨の日も,風の日も. それは資本主義のルール.でも---. NHKBS 「欲望の資本主義2018 闇の力がよみがえるとき」 世界経済のフロントランナー達が紡ぐ,お金と欲望をめぐる物語 https://www.nhk.or.jp/d…