2017-09-20から1日間の記事一覧

 私たちは,事件(津久井やまゆり園障害者殺傷事件)後も考えを変えていない植松被告を前に,何を語るべきなのか.どのような思いをぶつけるべきなのか./ 私たちは,もっと怒らなければならない.植松被告が障害者に向けた「憎悪」に対して,共生のための「怒り」を示さなければならない.(「『憎悪』は相手を拒絶する感情だが,『怒り』は相手の存在を認め,つながることを意図している」荒井裕樹) 中島岳志 東京新聞

相模原事件 尊厳砕く思想への怒り 中島岳志 【論壇時評】 東京新聞2017年(平成28年)8月29日(火曜日)夕刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/rondan/CK2017082902000273.html 相模原市の津久井やまゆり園で起きた障害者殺傷事件から一年あまりが…