2017-08-05から1日間の記事一覧

「ツゲの名は,葉が層をなして次々につくことに由来しています.材は珍重され,櫛のほか,印材,将棋の駒,そろばん玉,数珠玉などに使われています.ホンツゲの葉は対生ですが,イヌツゲは互生で,材質も悪く櫛材にはなりません:万葉植物つれづれ(大悠社)」 ツゲ 黄楊 / 万葉集 朝月(あさづき)の,日向黄楊櫛(ひむかつげくし),古(ふ)りぬれど,何しか君が,見れど飽かざらむ

「庭木として,少しは価値があるのはこれだけ」 出入りの植木屋さんの言葉. 黄楊(ツゲ)の木. と思い込んでいましたが,庭木で「ツゲ」と呼ばれるのは,ほとんどが「イヌツゲ」だそうです.つい最近まで何も知らなかった私. 見分け方は 「ツゲは葉が左右…