4月4日に引用・掲載した日本経済新聞の記事は誤解を生む記事です. 少なくとも,記事中に掲載された図は,東京の状況とは無関係な図です.ツイッターで西浦教授自身が解説しています.押谷氏によれば「現在の東京は人工呼吸器などの集中治療の限界を超える危険性が目前に迫っているということ.このことと医療全体の崩壊とは非常に大きな隔たりがあります」「いわゆる3蜜の環境にあるホットスポットに行きさえしなければ,東京や大阪で普通の生活をしていて感染するリスクは非常に低いのが現状」

4月4日のブログ. http://yachikusakusaki.hatenablog.com/entry/2020/04/04/001000 引用・掲載した日本経済新聞の記事 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57610560T00C20A4MM0000/ はとても誤解を生む記事です! 「早急に自粛より強い外出制限をする必…

春の花1 サクラ 現在,私たちが目にする桜の多くはソメイヨシノ.オオシマザクラとエドヒガンの交配による雑種ですが,複雑な種間交雑の結果生まれた品種.吉野山を彩るヤマザクラが白い花と琥珀色〜透き通るような赤褐色の若葉で風情があるのに対し,ソメイヨシノの花は葉が開く前に枝という枝に群がって一斉に開花する華やかさが売り物.江戸期に隅田川堤に植えられ始め,明治期,国策とも相まって一気に全国に広まりました.ただし,現在はテング巣病に強いジンダイアケボノという後継品種の植樹が進んできているそうです.

おそらく,大きく育ってから,これほど人間に眺められなかった年はない(?)桜. 今年も同じように春を告げています. 現在,私たちが目にする桜の多くはソメイヨシノ. ベネッセ教育情報サイトによれば (1)幕末頃に江戸染井村(今の巣鴨近辺)の植木屋…

「30日後の東京.新型コロナ感染者一日6千人.ヨーロッパ並みの外出規制必要??」日本経済新聞 「日本の中から絶対になくならないので,どんどんどんどん他の場所で小さなクラスターがだんだん大きくなっていく.それを淡々とつぶしていく」「“Hope for the best, Prepare for the worst”」押谷仁氏.専門家,保健所,地方衛生研究所,そして病院の医師・看護師は優秀かつ労を惜しんでいません.改めて覚悟を決め,行動を律していかなくては.愛らしいもの,美しいものに触れ,その一瞬でも心を鎮め

新型コロナ とても身近に感染の脅威が感じられるようになった昨日. 北大・西浦博教授のシミュレーションによれば,30日後の東京.感染者は,一日6千人! ヨーロッパ並みの外出規制をしなければ,この数は更に指数関数的に増え続けるといいます.(このわた…

この記事はとても誤解を生む記事です!掲載された図は東京の状況ではありません: 新型コロナウイルスの感染者が都市部を中心に急増するなか、「早急に欧米に近い外出制限をしなければ、爆発的な感染者の急増(オーバーシュート)を防げない」との試算を北海道大学の西浦博教授がまとめた. 東京都では感染経路不明の患者が急増しており、現状のままでは1日数千人の感染者が出るとした.人の接触を8割減にできれば減少に転じるとしている. 日本経済新聞 

訂正 この記事はとても誤解を生む記事です!少なくとも日経ウェブサイトの掲載図は東京とは無関係のシミュレーション. 私のミスでもあり,初稿を読んだ方には心からお詫びしますが----,日本経済新聞の図の使い方が責任は大!拙い言い訳になるかもしれませ…

「クラスターを起こさない.人が集まる機会を極力減らす.確実に減ります.それをやると,社会的,経済的な影響がある」「社会機能を止めるのを最小限にしながら,このウイルスの拡散スピードをいかに制御するか」「もう21世紀に生きているので,もう少しスマートに考えていく必要がある」「いかに致命的な間違いをしないか」押谷氏// 「新薬の開発,一方で,自然共生」五箇氏// 「想像できないものをいかに想像するか」瀬名氏 BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」6

BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」6 2020年3月19日(木) 午後9時00分(50分),2020年3月28日(土) 午前0時20分(50分),2020年4月1日(水) 午後9時00分(50分) 出演者ほか 【出演】東北大学大学院教授…押谷仁,国立環境研究所 …

「外国人の労働者.我々が何が出来るのか.そのことによって,自分たちも守られる.そういう発想をすることが必要」「アジア,アフリカの大都市に次々起きてくる.我々は,何が出来るのか.日本でどうコントロールするということに非常に大きく関わってきている」「日本の中から絶対になくならないので,どんどんどんどん他の場所で小さなクラスターがだんだん大きくなっていく.それを淡々とつぶしていく」押谷氏 BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」5

BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」5 2020年3月19日(木) 午後9時00分(50分),2020年3月28日(土) 午前0時20分(50分),2020年4月1日(水) 午後9時00分(50分) https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2416283/index.htm…

「情報共有と情報発信という体制が一番求められる」五箇氏//「見えないので非常に不安.一方で拡散を止めないといけない.危機感を伝えると不安感がまた増大.バランスをいかにとっていくのか」押谷氏//「社会を守るために自分たちも闘っている.という気持ちをしっかり持って頂いて.不安になる前に,みんなが同じ気持ちで,今,この恐怖に立ち向かっているんだという気持ちを,まず共有して頂く」五箇氏 BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」4

BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」4 2020年3月19日(木) 午後9時00分(50分),2020年3月28日(土) 午前0時20分(50分),2020年4月1日(水) 午後9時00分(50分) https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2416283/index.htm…

「CDCっていうのは,半分軍隊のような組織」「CDCと同じものを作ることが日本の解決策とは思っていません」「必要な専門家を対策本部に動員し,一体化して対応できる体制が日本の将来の解決策なのではないか」「全ての危機は違う.感染症の流行も違う.必要な専門家も違う」「“政治家/自治体の長が専門家の意見を聞いて判断できるような体制”を今日からでも作る必要」押谷仁氏  BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」3

BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」3 2020年3月19日(木) 午後9時00分(50分),2020年3月28日(土) 午前0時20分(50分),2020年4月1日(水) 午後9時00分(50分) https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2416283/index.htm…

14世紀ペスト(死者約1億人),欧州からの感染症(南北アメリカ先住民死者5600万人),スペイン風邪(死者4000万人/第一次大戦戦死者1000万人)--.しかし「過去の経験とは全く違った想像力が必要とされる事態」瀬名氏 // 「2009年のパンデミックで死亡例が少なかったこともあって,“自然からの警告”をきちんと受け止められなかった.(新型コロナウイルスに対する)準備ができていなかった」押谷氏 // 「しっぺ返し」五箇氏 BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」2

BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」2 2020年3月19日(木) 午後9時00分(50分),2020年3月28日(土) 午前0時20分(50分),2020年4月1日(水) 午後9時00分(50分) https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2416283/index.htm…

「わかりにくいし,見えにくい.数週間前には,恐らくパンデミックの状態」「スピードを与えたのは人類.全てこのウイルスのスピードに人類がついていけてない.武漢を閉鎖した1月23日には,もう既に中国各地,世界各地に広がってしまった」「限られた感染者;喉に非常に多くのウイルスを持って必ずしも明確な症状がない人たち,が広げてしまうので,見えにくい」「今まで考えられてきたような感染経路ではない形で感染が進んでいる」押谷仁氏 BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」1

BS1スペシャル「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」1 2020年3月19日(木) 午後9時00分(50分),2020年3月28日(土) 午前0時20分(50分),2020年4月1日(水) 午後9時00分(50分), https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2416283/index.h…

今後,診断されていない輸入感染者が続々と次の流行を生み出すものと思われます.それは1月から2月上旬に中国および中国帰りの渡航者を端緒として始まった流行の比ではありません. 1月から2月上旬は短距離ミサイルが5~10発命中した程度ですが,この3月のパンデミックの状況というのは空から次々と焼夷弾が降ってきているような状態です.そこで「火事を一つ一つ止めないといけない」というようなのが今の状態です.「助けてください」西浦博・北大教授

土記 do-ki 「首都封鎖は現実か」 青野由利 毎日新聞 毎日新聞2020年3月28日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20200321/ddm/002/070/027000c 「大変なことになりました」.英国の友人たちから連絡がきた. ジョンソン英首相は23日,全国民に向…

「東京五輪予定通りの開催の断念に到ったきっかけは?」「水面下で動き出したのは,今月の12日からだったんです.きっかけは二つ. 一つは,トランプ大統領の発言.もう一つは,ギリシャの聖火の採火式.予定通り開催と考えていました日本政府にとっては,これ(トランプ発言は),当初,驚きだったんですけど,ここにアメリカの本音が実はあって,注目すべきではないかと」「何故,一年程度?」「何といっても,12日のトランプ大統領の発言」NHK国際報道2020

東京五輪“1年程度延期” NHKBS1 国際報道2020 2020年3月27日 国際報道2020[番組紹介] |NHK BS1 ワールドウオッチング 池端キャスター「日本の外交ここに注目 岩田解説委員です」 岩田明子解説委員「よろしくお願いします」 酒井美帆キャスター「今回は,オ…

新型コロナ買い占め騒動 人々に他者の信頼性を見極める能力を磨くよりも,「消費する大衆」であることを推奨してきたこの社会で,生活物資の不足は大きな社会不安を招く. 根底にある不信を解消しなければ,危機のたびにまた同じ風景が繰り返されるのではないか.水無田気流 東京新聞 // 安田洋祐・大阪大准教授は,「多めに買おうとするのは,一消費者としては理にかなった行為」といいます.朝日新聞デジタル // アメリカでも買いだめでスーパーは品薄に トイレットペーパーなど一部商品の販売制限も ニューズウィーク日本語版

新型コロナ買い占め騒動 他者への不信感 顕著な日本 水無田気流 東京新聞夕刊 社会時評 2020年(令和2年)3月25日 本欄での私の執筆も,おかげさまで最終回を迎えることができた. だが今の世情は,例の新型コロナウィルスのせいで,穏やかなお別れとはな…

鎌倉海蔵寺では,ハナカイドウに先立って,ユキヤナギが満開でした.「暖地では渓流の岩上などに野生していて,本来は自生とみる説もある」.野生のユキヤナギ.ぜひ出会ってみたいもの.公園・家庭庭園で栽培され,レンギョウ,サクラとともに咲く姿は,各地の公園からのお便りで紹介されています. 連翹の たちまち褪せし 雨ののち 銀の気泡を噴く 雪やなぎ 三国玲子 //バラ科シモツケ属 です.シモツケ属の花は,小さくかわいらしくて私の好きな花々.

鎌倉海蔵寺では,ハナカイドウに先立って,ユキヤナギが満開でした. 「雪が積もったように小白花を開き,葉の形がヤナギに似ている」ことからユキヤナギと呼ばれるようになったとのこと.(日本大百科全書 ユキヤナギとは - コトバンク ) 別名,コゴメバナ…

海蔵寺のカイドウ 今朝(3月25日)訪れてみると---- 三分咲きといったところ? つぼみは全て大きく膨らんで,今週末には見頃でしょう.ハナカイドウはリンゴの仲間です:バラ科・リンゴ属 Malus ハナカイドウ M. halliana .リンゴ属の木々.実には大小の違いがあっても,いずれも美しい花を咲かせるようですね.なお,バラ科の分類は,中身(亜科,連)が大きく変わってきています. リンゴ属の仲間の系統樹も明らかになってきました.

鎌倉海蔵寺は,カイドウ(ハナカイドウ)で知られる花のお寺. 先週土曜日3月21日には開花宣言直後と行った趣. 今朝(3月25日)訪れてみると---- 三分咲きといったところ? つぼみは全て大きく膨らんで,今週末には見頃でしょう. ハナカイドウは,リンゴ…

鎌倉海蔵寺2020春.このお寺でよく知られているハナカイドウは,咲き始めたところ.開花宣言直後といった趣き.本堂の裏の書院の裏山は鎌倉らしいとてもよい雰囲気.遠景の桜は満開に見えます.カイドウ以外は低木が多いこのお寺.最も美しいと感じたのは,山門近くのユキヤナギ.このユキヤナギ,ハナカイドウと結構近い植物なんですね.

3月23日(月)は寒い一日. 午後2時,“今の気温”検索---なんと9℃!.ダウンジャケットを着て仕事. 昨日までは春の陽気でした. 土曜日は,鎌倉海蔵寺へ. このブログでも,昨年,一回取り上げましたが,ハナカイドウでよく知られたお寺です. Google マッ…

「日本は,ギリギリの状態でなんとか踏みとどまっているという状態」「保健所とか,感染症研究所,地方自治体の皆さん,さらに地方衛生研究所,クラスター対策班の若手の研究者.こういった人たちの不眠不休の努力で,なんとかクラスターを見つけて,それを最小限に抑えている.それによって,なんとか大規模な流行につながらないような状況をつくれている」「今までの対策を続けているだけでは,第二波は乗り越えられないと我々は考えています」厚労省クラスター対策班押谷仁氏 NHKスペシャル

この土曜・日曜(3/21,3/22)は温かい春の陽気. 土曜日は鎌倉海蔵寺,日曜日は藤沢の携帯修理店へ(8年使用したiPod touchの電池交換:この機種だとうまく交換できるかどうか分からないと言われました). この時期の土日としては,人出は少ないものの,かな…

「感染の程度が高い地域では,学校閉鎖も一つのオプション」「インフルエンザと違って,学童がdriving forceになってるかどうかわからない,多分そうじゃない.児童にも感染はするけど,児童を通して感染が広がっていることは,今のところなさそうだ,というのが我々の理解」「長期戦がいつまでかという質問には誰も答えられない.我々の覚悟を示したもの」「医療体制,クラスター対策,行動変容.それぞれが,もうワンステップいかなくてはいけない」新型コロナウイルス専門家会議3/19記者会見より(3)

新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の専門家会議が3月19日、新たな提言を取りまとめ公表しました. 「感染拡大地域では自粛検討を」専門家会議が提言【全文】|特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB 一昨日より,その後の記者会見の内容…

提言を読む三つのポイント ▽「オーバーシュート」のおそれ▽地域ごとの対応▽長期戦を覚悟 「いつ爆発的な感染が起きてもおかしくない”危機意識は共有」「今回の日本全体の評価に希望の光を見出して頂きたい」 海外からの輸入例の拡大対策「運用を皆さん必死に考えて下さっています」 地域での感染状況「一番感染の状況を知っているのは現場」「リンクが追えていない感染者は,都市部に多い」 地域独自のメッセージ「ケースに応じて連絡をとりながら」 新型コロナウイルス専門家会議3/19記者会見より(2)

新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の専門家会議が3月19日、新たな提言を取りまとめ公表しました. 「感染拡大地域では自粛検討を」専門家会議が提言【全文】|特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB この提言を読むためのポイント(NHK…

質問:より強い社会的隔離(social distancing)が必要ではないか? 回答(西浦博氏):私たちはそう(社会的隔離を強く打つべき)考えてはいません.なんとかして「日本モデル」で活路を見出そうと思っているのは,社会経済機能をなんとかして維持できる形で,皆さんの行動の無駄な部分をできる限り省いて,そのしわ寄せを受ける社会的弱者を助けながら何とか持続可能な道を探れないかということ」新型コロナウイルス専門家会議3/19記者会見より(1)

新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の専門家会議が3月19日、新たな提言を取りまとめ, 「感染拡大地域では自粛検討を」専門家会議が提言【全文】|特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB その後,感染状況に関する記者会見を開きました.…

植松青年の考えがどのように形成されたのかということや,同調者が社会にいるということを少しずつでも明らかにしたかった.最首悟さん //裁判では被害者の「固有名詞」と事件の背景要因などの「争点」,そして事件の背景に迫らなかったという意味で「弁護」と,三つの不在があった.優生思想,強い差別意識,隔離思想は続く.藤井克徳さん //私たち社会は,「障害者は安楽死させるべきだ」との被告の主張に真っ向から反論できる言葉を持たなくてはならない.渡辺一史さん 神奈川新聞

相模原殺傷事件植松被告に死刑判決 識者の見解 神奈川新聞 願いとほど遠い判決 重度の知的障害がある娘と暮らす和光大学名誉教授の 最首悟さん 私は裁判と公判を分けている.裁判は人を裁き,公判は犯罪に到った経緯を社会に知らせる追究の場. 今回は完全に…

”相模原殺傷植松被告に死刑判決” 死刑判決を聞いて,私の胸中は2つの思いに引き裂かれる気がした.一つは「死刑は当然だ」という思い.その被告に対して,「いや,お前こそいらない」という判決を突きつけたのが今回の死刑である.被告と同じ論理で被告を社会から排除することになる. もう一つは,「ネット空間」が植松被告に与えた影響についてである.植松被告が,その世界観をゆがませていったのもネット空間かもしれない.渡辺一史さん 読売新聞湘南版 

相反する2つの思い ノンフィクションライター 渡辺一史さん 読売新聞 3月17日朝刊 湘南版 死刑判決を聞いて,私の胸中は2つの思いに引き裂かれる気がした. 一つは「死刑は当然だ」という思いだ. 過去の判例に照らすまでもなく,この事件で奪われた生命…

花粉症の彼女はバスに乗るとくしゃみが出る.マスクをし,手で押さえていたが,高齢男性に「コロナじゃないの?次のバス停は病院だから降りろ」と言われた.子どもがゴミを出しただけ,バットの素振りをしただけで,知らないおじさんに「なんで外にいるんだ」と怒鳴られた. 不寛容は恐怖から生じる.恐怖は不安から生じる.不安は無知から生じる.科学的根拠のない独断的な対策の乱発は,不寛容を増幅させるだけである.前川喜平 東京新聞 本音のコラム

コロナと不寛容 前川喜平 東京新聞 本音のコラム 2020年3月15日 新型コロナウィルスの拡大に伴い社会全体に不寛容が広がっている. 十三日の本紙「発言」欄に中学生の投書が載っていた. 花粉症の彼女はバスに乗るとくしゃみが出る.マスクをし,手で押さえ…

英国ボリス・ジョンソン首相が対コロナウイルス政策の転換について国民に演説:「実に多くの家族が身内・親友を失う(政府の方針は人口の60%の感染で流行が収束する見通し)」「もはや感染を止めるのは不可能なのでゆっくり感染して集団免疫を獲得すると明言」 ドイツのメルケル首相:「(独国内)人口の6~7割が感染する可能性がある」との専門家の見方に言及. 英国政府首席科学顧問「休校の効果はあるものの最小限です.効果を上げるのは13~16週間以上の休校が必要になります.実行できる可能性はゼロ」

新型コロナウイルス流行の中心地は今やヨーロッパ. このブログを書いている最中も,テレビで,ドイツの国境管理厳格化のニュースを伝えています. 「大流行の中心」のヨーロッパ ドイツが国境管理厳格化 NHK NEWS WEB 2020年3月16日 19時38分 「大流行の中…

コブシの別名としてよく知られているのが「田打ち桜」.コブシの開花を農作業の準備の目安に使ったことに由来します.また,コブシの漢字「辛夷」を「シンイ」と読むと,生薬の名前になります.そして,“辛夷はコブシではない.” のぼりつゝ 高湯の村に うら美(ぐは)し—辛夷の梢 輝くを見つ  釈 迢空

鎌倉英勝寺で,一昨日みかけたコブシ. 英勝寺の3月の花々. 昨日,快晴で暖かな日和の中(今日はみぞれ!),鎌倉英勝寺の花々に会ってきました.フキノトウとヒマラヤユキノシタがお出迎え.梅や椿が終わった後の境内には,モミジの新芽が映えていました…

英勝寺の3月の花々. 昨日,快晴で暖かな日和の中(今日はみぞれ!),鎌倉英勝寺の花々に会ってきました.フキノトウとヒマラヤユキノシタがお出迎え.梅や椿が終わった後の境内には,モミジの新芽が映えていました.今盛りの花は,ユキノシタ,ミツマタ,そして春を知らせる花としてよく知られるコブシ.英勝寺からの帰路,何本かのハクモクレンにも出会いました..

寒い午後.何の気なしに窓の外を見てびっくり! 雪?みぞれ? 桜も咲こうかという暖かな日が続く中--- 実際,夕方のニュースでは東京では桜開花宣言が出たそうですし. 我が家の庭ではボケやシャクナゲが咲き始めているのに. みぞれの中のボケを撮ってみま…

「ウィルスとの戦いは,年をまたいで続くと思わなくてはならない」「何でも自粛というのはよくない.地域的な強弱をつけることも含めて,考えていくことになるだろう」日本感染症学会・舘田理事長 東京新聞 // 「政治家などリーダーたちは,科学的な見解を踏まえて冷静沈着に行動してほしい」川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長 毎日新聞 // 80%の人が軽症で済んでいる.情報は容易に得られる.不安が根強いのは,政府からの正しい情報の不足,行政対応のまずさにある.毎日新聞 田中泰義

<新型コロナ>ウイルスとの戦い 1年超える 日本感染症学会・舘田理事長に聞く 東京新聞 2020年3月13日朝刊 新型コロナウイルスの政府専門家会議メンバーである日本感染症学会の舘田一博理事長が,本紙の取材に「(感染防止を理由に)何でも自粛というのは…

岩手,宮城,福島県では住宅再建は進んだものの,復興事業の長期化による人口流出は深刻で,再生された街には空き地が目立つ.一方,福島の苦境は続いている,この9年で避難先での定住が進み,帰還意欲は低い.「戻らないと決めている」と答えた住民は,今月に避難指示が一部解除された双葉町や大熊町で6割に上る.今も全国で4万7737人が避難生活を余儀なくされている.読売新聞 / 毎日新聞  公営住宅 孤独死242人 東京新聞

震災9年 新たな街 戻らぬ人 読売新聞 2020年3月11日 東日本大震災から11日で9年となった.岩手,宮城,福島県では住宅再建は進んだものの,復興事業の長期化による人口流出は深刻で,再生された街には空き地が目立つ. 東京電力福島第一原発事故に見舞われ…

国際災害データベース(EM-DAT)は災害を気象災害,地震災害,生物災害などに分類しており,感染症は生物災害に含まれるのだそうだ. 〈感染症の流行と大地震はよく似ている.周期的に発生することはわかっても,いつどこが狙われているかわからない〉 大地震であれ感染症であれ,すべての自然災害は人災化する. だから,戦争や政治的な動乱に似るのである. 権力はそこにつけ込む. 緊急事態だ非常時だという文言は魔の囁(ささや)き.斎藤美奈子 東京新聞 本音のコラム

足元が揺れる 斎藤美奈子 東京新聞 本音のコラム 2020年3月11日 私たちの足元は,どうやら十年に一度ぐらいの頻度で揺れることになっているらしい. ひと月前には,東日本大震災の追悼祭が軒並み中止に追い込まれるなど誰も想像しなかったはずだ. 大震災の…

あの店も あの道さえも 無き跡に 街は造られ 復興続く // 九十一の われ三度目の 大津波 ながらえて見し この世の 無残 // わが町の 幼き記憶 薄れゆく 復興ではなく 上書き保存 // ガレキ取り 浦の清掃 重ね来し 海苔の漁師等 共に老いたり // 三十一文字の短歌に刻まれた言葉から,「復興」への思いをたどります. 三十一文字の思い 震災短歌からたどる“復興” NHK総合

まだ八年 もう八年と 各々が 抱えて来たる この日々の嵩(かさ) 気仙沼市 わたなべちづこ 付き合いを 拒む如きに 表札の いずこにも無し 復興住宅 宮古市 かとうのぶこ ここかしこ 被災地の秋を 塗り潰し 背高泡立草の 風にざわめく 伊達市 かんのふくえ あ…